松崎和実略歴 作品 ニュース リンク

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< ありがとう | BLOG TOP | 柴田悦子画廊 20周年記念展 −画家の軌跡を巡る− >>
個展のお知らせ
10月17日より銀座の柴田悦子画廊にて個展を開催します。




「HAKUGA 后 Ink drawing」


会場 「柴田悦子画廊」←画廊の詳細はクリック
   中央区銀座1丁目5−1 第3太陽ビル 2階
会期 10月17日(月)〜23日(日)
時間 12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで

柴田悦子画廊が20周年をむかえるということで企画していただいた個展です。
私が画家を志し上京したのも20年前。
そして柴田悦子画廊にて「箔画」を初めて発表したのが10年前です。

今まで柴田悦子画廊では、「箔画」「箔画供廖崘鷁茘掘廖崘鷁茘検廚硲寛鷂津犬鬚劼蕕ました。
今回は展覧会名に「箔画后Ink drawing」と入れていますが、水墨画の作品も出品します。

「箔画」という独自のスタイルを築く前の約10年間、水墨画を学んでいました。
水墨画の世界で学んだことは多々ありますが
中でも一番惹かれたのはドローイングの力です。

ダイレクトに伝わるリズム、ライブ感、呼吸…荒々しさも繊細さも表現しえるこの墨と筆の力。
それこそが、今を生きる現代人に必要なのではないか…と、これまで以上に強く思うようになりました。

今回「初心に返る」という意味ではなく、これからの水墨画の新たな可能性・展開をもとめていく始まりとして出品します。
これからも描き続けていく箔画と、新たな水墨画の世界の始まりを是非、ご高覧下さい。


| 展覧会のお知らせ | 15:45 | - | - |