松崎和実略歴 作品 ニュース リンク

Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
日本橋高島屋 「Winter Holidays」
日本橋高島屋にて開催されるグループ展に出品します。

Winter Holidays
会期:12月14日(水)〜12月20日(火)
時間:10:30〜7:30
※最終日は16:00閉場
会場:東京都中央区日本橋2−4−1
   日本橋高島屋 6階 美術画廊
電話:03-3211-4111

本展のテーマは
「イルミネーション・灯火・きらめき」
「ハートフル・ぬくもり」
「ウインターホリデー・雪・氷」
…金魚と言えば涼の代名詞?
いやいや、暖かくも見れるのです!!
会場にて是非、ご高覧ください!
| 展覧会のお知らせ | 16:05 | - | - |
柴田悦子画廊 20周年記念展 −画家の軌跡を巡る−
更新をご無沙汰している間にすっかり寒くなりました。。。

さて!
柴田悦子画廊で開催されるグループ展に出品します。

柴田悦子画廊
20周年記念 −画家の軌跡を巡る−


会期:12月9日(金)〜12月17日(土)
時間:12:00〜19:00 
※日曜・祝日は18:00まで、最終日は17:00まで
場所:東京都中央区銀座1-5-1 第3太陽ビル2階
   柴田悦子画廊 
TEL:03-3563-1660

本展の趣旨は「画家の初期作品と今を対比する」
…初期の作品は対象をとらえることに必死でした。
ここ数年は自由に泳がせ、時に少し擬人化?しています。
この違い画廊にて是非、ご高覧ください!
| 展覧会のお知らせ | 15:42 | - | - |
個展のお知らせ
10月17日より銀座の柴田悦子画廊にて個展を開催します。




「HAKUGA 后 Ink drawing」


会場 「柴田悦子画廊」←画廊の詳細はクリック
   中央区銀座1丁目5−1 第3太陽ビル 2階
会期 10月17日(月)〜23日(日)
時間 12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで

柴田悦子画廊が20周年をむかえるということで企画していただいた個展です。
私が画家を志し上京したのも20年前。
そして柴田悦子画廊にて「箔画」を初めて発表したのが10年前です。

今まで柴田悦子画廊では、「箔画」「箔画供廖崘鷁茘掘廖崘鷁茘検廚硲寛鷂津犬鬚劼蕕ました。
今回は展覧会名に「箔画后Ink drawing」と入れていますが、水墨画の作品も出品します。

「箔画」という独自のスタイルを築く前の約10年間、水墨画を学んでいました。
水墨画の世界で学んだことは多々ありますが
中でも一番惹かれたのはドローイングの力です。

ダイレクトに伝わるリズム、ライブ感、呼吸…荒々しさも繊細さも表現しえるこの墨と筆の力。
それこそが、今を生きる現代人に必要なのではないか…と、これまで以上に強く思うようになりました。

今回「初心に返る」という意味ではなく、これからの水墨画の新たな可能性・展開をもとめていく始まりとして出品します。
これからも描き続けていく箔画と、新たな水墨画の世界の始まりを是非、ご高覧下さい。


| 展覧会のお知らせ | 15:45 | - | - |
ありがとう
先日、母が他界しました。79歳でした。
最初の脳梗塞から9年、その大半が入院生活でした。

もともと外を出歩くのが好きで、社交的な母でしたが
出歩けなくなり、しゃべれなくなり、自力では起き上がれなくなり、
字も書けなくなり…
そんな自身の病状が悪化するなか、私に会うと「がんばれ」と常に励ましてくれました。
手前味噌になりますが、尊敬すべきところが多々ある人でした。
そのスピリッツをしっかり受け継いでいくことが故人への一番の弔いになると思っています。

長い闘病生活から解放され、ホッとしているんじゃないのかな…。



| - | 14:52 | - | - |
宮崎へ帰省
暑い日が続いておりますね。。。

さて、年に一度のお楽しみ
今年も7月末〜今月のはじめにかけて宮崎に帰省してきました。



上の画像は毎年来るお気に入りのポイント。志布志市(鹿児島県)。
実家からいちばん近い海です。


下はそこから北上した日南市にある飫肥城、旧本丸跡にあるいやしの森。
杉林もさることながら、いろいろな苔の色が幻想的な感じで混ざり合っていて…
ここはホントに癒される。。。





食べ物も♪


上は日南市南郷町めいつ港にある「港の駅 めいつ」のレストランにて。
一本釣りカツオの炙り重。これで¥1.300?!
ここのメニューはどれも質・ボリューム共に文句なし、コストパフォーマンス良すぎます。



お次は志布志駅近くにある「まるちょんラーメン」。
暑い日に熱いラーメン…旨いんですこれが。



こちらは鹿児島県曽於市末吉町にある「愛の里」にて。
鶏肉の刺身です。
こちらには20年以上前からよく来ていたお気に入りのお店です。
ちなみに携帯電話は圏外になるくらい山の中にあります。


さぁーっ!!チャージできた!また1年がんばろ!!

九州も暑かったけど東京に帰ってきたら、これまた暑い。。。
そうそう
うちの父親もそうでしたが、歳をとると暑さを感じにくくなると聞きました。
異常気象が相次ぐ近年、昔より夏の暑さもひどくなってきていますよね。
ご高齢の親族がいらっしゃる方は、暑い日には電話して
「大丈夫?エアコンを使いなよ」と言ってあげましょー!!




| 雑記 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |